Oregonian Outfitters 

米国西海岸で30年以上に渡りマウンテンパーカー、シェラフなどを作り続けている工場のファクトリーブランドとしてスタートしましたが、日の目を見ることなく永年休眠状態でした。しかし、2011年、再び息を吹きこまれることになり、同工場が最も得意とするロクヨン素材を使ったマウンテンパーカーとショートコートからリスタートしました。現在では展開アイテムも増えましたが、ほぼすべてを米国で生産しています。