Coordinate

HELLER’S CAFE “1910′s Gray-Navy Stripe Sack Jacket”
ディテールや一本針の縫製から、カバーオール聡明の時代作られたものと推測されるカバーオールです。そのシンプルで機能的なディテールやシルエットは、いまなお 見る者を納得させる格好良さを持っています。その中でもこのジャケットの最大の魅力は、撚杢糸と単色糸を経糸に使ったグレイとネイビーのストライプ地でしょう。ウールの同柄を模して織られたごく短い期間にのみ作られたコットン生地で、ワークウェア用としてはなかり洒落た感じのするファブリックです。

DjangoAtour “drapers cap”

DjangoAtour “linen stole”

TOPAZ “short sleeve print Tee”【FOOTBALL】

DjangoAtour “factory denim pants”