特集 | BLACK SIGN “Sheriff Breeches & Motercycle Breeches”

ブラックサインのブリーチーズには、1940年代のディテールを忠実に再現したシェリフ・ブリーチースと、1930年代のディテールを再現したモーターサイクル・ブリーチースの2タイプがあり、シルエットやウェスト周り、そして裾のディテールなどに、それぞれ独特のヴィンテージ感が漂います。素材も、一年中穿けるものから、季節に合わせてコーディネートができるものまで、バリエーションも様々。今回は、その中から、”2018 SPRING & SUMMER COLLECTION”でリリースされた新作3タイプのコーディネートをご紹介します。
null

“Linen Twill Sheriff Breeches / col.Silky Black”
光沢のあるヘヴィー・リネン・ツイルを使って仕上げた上質な1本。しっかりとした生地感と絶妙なドレープ感がお洒落心をくすぐります。今回は、VネックのTシャツにライトオンス・モールスキンのスポーツジャケットを羽織って、男臭くまとめています。白と黒のシンプルな色合わせがクールです!
null

“Antique Chino Sheriff Breeches / col.Midnight Black”
硫化染料で先染めしたセルビッチ付きのチノで、“Egyptian Beige” の色違いです。色褪せても雰囲気があるので、ガシガシはけるのも魅力。今回は、ヘンリーネックのロンTに、ハイネック・シャツを合わせた普段の装いですが、ロングブーツを合わせてバイクに跨がってもかっこいいですよ!
null

“Paraffin Weather Motercycle Breeches / col.Poison Green”
パラフィンを染み込ませたウェザー生地で仕上げた 1930’sスタイルのモーターサイクル・ブリーチーズ。ポイズン・グリーンに、裾に並んだブラックのナットボタンがクールですねー。薄手ながらハリのある生地は、穿き込むほどに体に馴染み、独特の皺を刻みながら よりいっそうかっこよくなります。
“Paraffin Weather Sheriff Breeches” と同素材です。) この夏は、アロハシャツと合わせたこんな装いもおすすめです!
★ “ブラックサイン・ブリーチーズ” のバリエーションは、こちらをご覧ください。
  >>> “Sheriff Breeches & Motorcycle Breeches”<MASUYA COLLECTION>

これまでの「コーディネート」は こちらをご覧ください。
>>>  Coordinate Archive