特集 | DjangoAtour “da indigolinen shirtcardigan”

今作は、天然染めの上質なベルギーリネンで仕上げた「シンプル&リラックス」なシャツカーディガンを、ヘリンボーン織りのインディゴリネンを使って製作。アンティークのシャツを参考にしながらよりシンプルに再構築された素朴なデザインとサイズ感はそのままに、もっとハードに着込める “WORQUES” な1枚に仕上げました。ゆったりとした袖、身幅、裾幅、そして首元。ざっくりと羽織れるそのシルエットは、今回のインディゴリネンの生地ともベストマッチ。ジーンズ、ワークパンツのと組み合わせをはじめ、さまざまな装いを楽しんでいただけます。
null

「 CORONA 」“UTILITY SLACKS”
CORONAの『 triple stitch poplin sleeve pocket tee shirt × utility slack の装い 』に、 シャツカーディガンをプラスして。シルエットのバランスがすごくイイでしょ。さらに、陽射しに照らされた “blueindigo” のシャツと、パンツの “blackwatch” とのコントラストも最高! このシャツカーディガンは、CORONAのワーク感もバッチリ合いますね。デニムハットに、麻糸を使って織り上げた久留米絣のスニーカーも装いのポイントです!
null

「 DJANGO ATOUR 」“TANKER PARAFFIN WORK PANTS”
古いフレンチワークの雰囲気をイメージした装いです。ゆったりとした袖、身幅、裾幅、そして首元。シャツやロンTの上にもざっくりと羽織れるシルエットは、ライトなワークジャケット感覚で着用できます。また、へリンボーン織りのインディゴリネン生地は、使いこんでいくとさらにいい感じになるので、こんな無骨なシルエットのワークパンツに合わせた着こなしもオススメです。
null

「 WAREHOUSE 」“2ND-HAND “LOT.1105”
505をベースに製作されたウエアハウスの 2nd-hand “Lot.1105 / Used wash” と合わせて。Tシャツ&ジーンズに、インディゴリネンシャツを羽織っています。シンプルでベーシックなコーディネートだけど、帽子や靴で「僕らしさ」をちょっと出してみました。
null

「 DJANGO ATOUR 」“INDIGOCHECK KNICKERS”
ジャンゴアトゥールのインディゴチェック・ニッカーと合わせて。WORQUES(アンティーク・ワーク)な雰囲気、休日のリラックスしたスタイル、さまざななイメージが湧いてくる装いです。
 ☆ 詳細・ご注文は、こちらをご覧ください。
 >>> DjangoAtour “da indigolinen shirtcardigan”

これまでの「コーディネート」は こちらをご覧ください。
>>>  Coordinate Archive