BUZZ RICKSON’S “COAT, PARACHUTE JUMPER”【Buzz Rickson Mfg. Co. 1942 Model】

BUZZ RICKSON’Sの”エアボーンJKT”【M-1942 COAT PARACHUTE JUMPER】をご紹介します。
シルエットやディテールなど…すべてにおいて当時の作り手のセンスにやられてしまいますよ。ほんとかっこいいジャケットです。前身頃のポケット等のディテールはもちろんのこと、適度にシェイプされたウエストのラインや、デザインと機能性(運動性)を兼ね備えた美しいアクションプリーツなどなど…. 後ろ姿もたまりません!
サイズは34〜44の展開で、173/60で36を着ています。肩幅・身幅・着丈・袖丈ともに自分にはちょうどいいバランスです。裏地なしのコットン・ツイルの生地感が秋には最適です。
ZIPPERをあげてベルトをして着てもかっこいいし、ZIPを開けてかるく羽織ってもいいですよ。う〜〜〜ん、たまらないねぇ〜〜〜!!!
☆なお、この製品はすべてWASH仕上げが施されています。

—[“COAT, PARACHUTE JUMPER”] — 以下、BUZZ RICKSON’Sのカタログからの抜粋です。
「このコートは、ミルスペックラベルのタイトルが示す様に空挺部隊が上空から地上に降り立つ際に着用されたコートである。メインマテリアルには撥水加工が施されたコットン・ツイル地が使用されている。一般的な軍服の色は通常、軍規定色No.7のオリーブ・ドラブであるが、このコートの色はNo.2のライトオリーブ・ドラブを採用している。開発当初はメカニック等が着用している、言わば“つなぎ”スタイルであったが、これではポケットの数が不十分なことと実際に落下する際、非常に窮屈であった為にツーピーススタイルに改良された。特徴は、前面に配された大型の4つのフラップ付きカーゴポケットで、全てにマチとプリーツが付いたポケットになっている。これは、装備類をたくさん収納した際もポケットが広がる様に設計されていた為である。胸のポケットは、完全武装した場合に物の出し入れをスムーズにする為斜め45度の角度で取り付けられ、フラップに設けられた切り込みは、ペン差しと手榴弾のハンドルが出る様に考慮されている為である。また、襟元には左右両側から開閉出来る7インチの収納スペースが設置されている。これはパラシュート落下時、樹木や建設物に引っかかり、宙吊りになった際にパラシュートのヒモを切断する為のスイッチブレード(飛び出しナイフ)を収納する為のものであった。背中の中央と両肩には十分な運動性を確保する為のアクションプリーツが付いており非常に凝った作りとなっている。」

『BUZZ RICKSON’S』
“COAT, PARACHUTE JUMPER”【Buzz Rickson Mfg. Co. 1942 Model】
■品番 : BR11324
■カラー : Light Olive Drab
■サイズ : 34, 36, 38, 40, 42, 44
■プライス : ¥25,000 (税別) → ¥18,750(税別)

□MATERIAL:West Point Uniform Twill [cotton100%]
□MAIN FRONT FASTENER:Mil Specs Nickel Finished
□KNIFE POCKET FASTENER:Brass Finished
□BELT BUCKLE:Steel Rust proof
□SNAP:Brass Black Oxidized
□LABEL:Buzz Rickson Mfg. Co.

– size (cm) — 【non-wash】
身幅 36/52.0
肩幅 36/47.0
袖丈 36/61.0
着丈 36/77.0
※ 当店計測値(外寸)です。若干の誤差はご了承ください。
※ 173/60で36がちょうどいいサイズです。

—-在庫状況—-
Light Olive Drab : 36がご用意できます。

BUZZ RICKSON'S "COAT, PARACHUTE JUMPER" = outlet =

Price(税別)
¥18,750
サイズ
数量