BUZZ RICKSON’S “Type N-1 NAVY”

バズリクソンズのType N-1(デッキジャケット)/col.NAVYのご紹介です。ネイビー・ブルーモデルからカーキモデルへ移行する際に若干の仕様変更がなされましたが、その変更点はカラーだけでなく、袖口の内側に縫い付けられたアルパカモヘアの省略、ライニング脇下と裾コード部についていたループの簡略化や裾コード部アイレットの大形化、脇下アイレットの位置等があげられます。更に、ネイビー・ブルーモデルでは背中にマーキングされていたU.S.NAVYのシルバーの文字が、カーキモデルでは左胸に黒文字でU.S.Nのマーキングへと変更されています。ネイビー・ブルーモデルが持っている初期タイプの細かなディテールと渋い色合いに魅せられる方も多いですね。いずれのモデルも、スタイルや使い勝手の良さは抜群です!なんといっても、第二次大戦の後期から朝鮮戦争にかけて米海軍の艦艇乗員用として実際に使われていた“機能美”が、このジャケットにはありますからね。想像を絶する過酷な状況での艦艇の甲板作業に従事する兵士の身を守るこの『N-1 Deak Jacket』は、シンプルなスタイルで、防風・防寒性に優れた作りが要求されたのです。アウターシェルの“Jungle?loth”と呼ばれる畝のあるコットン素材は、密度が高く防寒・防水性に適しています。また、裏地にはアルパカモヘア・ウールパイルを貼り、保温性を高めています。この他、袖の内リブやウインドフラップ、ウエスト部分(ジャケットの裾)を絞り込むためのドローコード…などなど、冷気を遮断するための仕様が所々になされています。肌寒い季節、シンプルで飽きのこないスタイルの『N-1』は、普段着はもとより、バイクなどにもいいですよ。ほんと“使える”ジャケットです。 例えば、ネイビー・ブルーのN-1にジーンズ、そして黒のニットCAPなんてのはどうでしょう…。ちなみに、自分(173cm/60kg)は、38がちょうどいいサイズです。ジャケットの中に厚手のネルシャツやスウェットなどを着ても大丈夫な大きさですし、見た目にもダブっとした感じもなく、すごくいいシルエットです。

— Type N-1 — 第二次大戦の後期から朝鮮戦争にかけて米海軍の艦艇乗員用として採用された。表素材には他のデッキジャケットと同様に通 称“Jungle Cloth”と呼ばれるコットングログランが使用され、裏地には遮風性と保温性に優れたアルパカモヘア・ウールパイルを使用している。N-1のネイビー・ブルーモデルは1944年に採用され、翌1945年にはカーキモデルが支給されている。その変更点はカラーだけでなく、袖口の内側に縫い付けられたアルパカモヘアの省略、ライニング脇下と裾コード部についていたループの簡略化や裾コード部アイレットの大形化、脇下アイレットの位 置等、顕著な違いを見せている。更に背中にマーキングされていたU.S.NAVYのシルバーの文字はなくなり、左胸に黒文字でU.S.Nのマーキングへと変更されている。

『BUZZ RICKSON’S』 “Type N-1 NAVY”
■lot.no:BR12030
■color: NAVY
■size:34・36・38・40・42・44
■price:¥39,000(税別)

□MATERIAL : Jungle Cloth
□LINING : Alpaca and Wool Pile Undyed Natural Color
□FRONT FASTENER : Mil Specs Nickel Finished
□BUTTON : Mil Specs Urea
□LABEL : Navy Department

– size (cm) — 【non-wash】
身幅 36/54.0 38/56.0 40/58.0
肩幅 36/45.0 38/47.0 40/49.5
着丈 36/65.0 38/67.5 40/69.5
袖丈 36/61.0 38/62.0 40/65.0
※ 当店計測値(外寸)です。若干の誤差はご了承ください。

—-在庫状況—–
NAVY : 40がご用意できます。

BUZZ RICKSON'S “Type N-1 NAVY”

Price(税別)
¥39,000
Sorry...Soldout