CORONA “ARMY SLACKS”

4b_24b_corona_fss_army_slacks3

CORONA<FATIGUE SLACKS SERIES>の“ARMY SLACKS”をご紹介します。
US Q.M.C(クォーター・マスター・コープ)の6ポケット・フィールドトラウザースをベースに、そのカーゴポケットを引き算したファティーグパンツです。ペインターパンツを思わせるような太めで無骨な履き心地と、CORONA流にリファインされたシンプルなディテールが、CORONAらしい1本です。いくつかの生地バリエーションの中から、ここでは“1943 BACK SATINのOD”を使ったタイプをご紹介しています。このミリタリー仕様のバックサテンは、中肉のしっかりと織り込んだ生地で、丈夫で肌触りもよく、洗うごとに馴染んでいくとても味のある生地です。 街着としてだけでなく、アウトドア用にもぴったりのボトムに仕上がっています。( ※同型のG-POPLINよりも、厚手になります。)

—- FATIGUE SLACKS SERIESについて -—
CORONAのパンツの多くは、ワーク、ミリタリーユニフォームなどのインダストリアルなパンツを参考にして、形&シルエットやディテール、縫製仕様など、多くの事柄を取り入れ製作されてきました。すでに、その中には“ファティーグスラックス”と名付けられたモノも数多くありますが、2016 SUMMER COLLECTIONから「(生地以外は)US MILITARYのファティーグパンツ関連のみに特化してバリエーション展開していくライン」として、“ファティーグスラックス・シリーズ”という括りをスタートしました。これまで製作された品番を整理し、修正・アップデートして、今ほんとうに必要なもの、自分たちが得意なものだけに絞り込み、CORONAならではの本格的なボトムスのラインを作っていくものです。中心となるシルエットは、「ヒップとワタリ巾がゆったりとしていて、プリーツ入りの立体的な膝から裾口にむけてテーパードする」とても動きやすくイージーでリラックスした日本人好みな形で、60年代にカスタムされたジャングル・ファティーグパンツがベースになっています。ディテールは、定番型をはじめ、必要最低限まで削ぎ落としたものからカスタムされたユニークなデザインを参考に取り入れたものまで様々。それらは、多くのエッセンスと、“質実剛健”でどこか“モダン”を感じるCORONAらしいテキスタイルでまとめられ、独特の雰囲気を作り出しています。

—- 1943 BACK SATIN について -—
米軍のM-1943フィールドジャケットに使用されていたバックサテンを参考に作られた生地です。しっかりと織り込んだ中肉のサテン生地で、裏返して使用することからバックサテンと呼ばれています。サテン(表地)とは異なり、光沢が無く、独特の起毛感があるのが特徴です。非常に頑丈なうえに肌触りもよく、洗うごとに馴染んでいくとても味のある生地です。CORONAのファティーグ・シリーズに欠かせない定番の素材です。

『CORONA』“ARMY SLACKS”<FATIGUE SLACKS SERIES>
 □品番:NO.CP005
 □生地:1943 BACK SATIN(COTTON100%)
 □カラー:OD [16-05]
 □サイズ:M / L
 □仕上げ:ONE-WASH
 □プライス:¥19,800 (税別)

— size (cm) — 【one-wash】
ウエスト M/90.0 L/95.0
前股上  M/32.0 L/34.0
後股上  M/43.0 L/44.0
ワタリ  M/34.0 L/35.5
すそ巾  M/21.0 L/22.0
股下   M/74.5 L/76.5
※上記数字はいずれも当店計測値です。若干の誤差はご了承ください。
※173/60/w76で、Mをはいています。(着用画像をご覧ください。)

—– 在庫状況 -—-
16-05 OD:完売致しました。

CORONA “ARMY SLACKS”

Price(税別)
¥19,800
Sorry...Soldout