CORONA “M-47 PARKA COAT”<TYPEWRITER CLOTH>

 
CORONAの「M-47 PARKA COAT / TYPEWRITER CLOTH」をご紹介します。
1940年代のU.S.A.F(米空軍)のパーカーコート“M-47”をイメージして制作された、CORONA・20FWの新作コートです。M-48やM-51パーカーの原型とも言われるコートで、ライナージャケットを内側に仕込めるざっくりとしたサイズ感も魅力です。ヴィンテージはアウターシェルのコットン地が総2枚張りという非常に贅沢でヘビィな仕様で、ウエストにはバックル付きの重厚なベルトが付属する重量感のある作りが特徴ですが、今作はコロナらしいタイプライタークロスの表裏仕様にすることで、薄手のポプリン製(おそらくU.S.NAVY仕様)のようなライトなコートに仕上げています。また、ウエストのベルトをM-51パーカーと同様のスピンドルにアレンジして、見た目にも軽快さを表現しています。タイプライタークロスならではのドライな質感と軽い着心地は、Tシャツの上からサラッと着てもいいし、シャツやスウェットの上、さらにはシャツジャケットやカバーオールなどのライトアウターに羽織ることもできます。このコート専用のライナー「#CJ015 EU LINER JACKET」を取り付ければ、冬用のアウターにもなりますよ! 実際にライナーとして装着しても “着膨れ” しないので、この組合わせはオススメです。

—- HIGH DENSITY・TYPEWRITER CLOTH (高密度コットンタイプライタークロス)について -—
CORONAの定番ファブリックで、繊維長の長い細番手の綿糸を使って高密度で平織した生地です。細番手の高密度織りなので、薄手で軽いうえに、丈夫で速乾性のある素材です。また、独特な光沢とハリ感のある綺麗目な生地で、肌触りやすべりの良さも特徴です。この生地をあえてミリタリーアイテムに使うところが、CORONAらしいですね! ちなみに、タイプライターで文字が打てるほどの織物であったことから、こう呼ばれるようになったそうです。

『CORONA』“M-47 PARKA COAT”<TYPEWRITER CLOTH>
 □品番:NO.CJ014
 □生地:TIPEWRITER CLOTH(100% COTTON)
 □カラー:OD [20-01] ・ MIDNIGHT NAVY [20-02]
 □サイズ:M ・ L [当店入荷サイズ]
 □プライス:¥58,000(税別)【税込¥63,800】

— size(cm) —
身幅 M/66.0 L/70.0
裾幅 M/79.0 L/81.5
肩幅 M/48.0 L/50.0
袖丈 M/64.0 L/65.0
着丈 M/100.0 L/100.5
※ 当店計測値(外寸)です。若干の誤差はご了承ください。
※ 173/60で「M」を着ています。ゆったりとしてちょうどいいサイズ感です。(☆ 着用動画をご覧ください!)

—– 在庫状況 -—-
20-01 OD:M,Lサイズがご用意できます。
20-02 MIDNIGHT NAVY:完売致しました。
 

CORONA “M-47 PARKA COAT”<TYPEWRITER CLOTH>

Price(税別)
¥58,000

(税込¥63,800)

カラー / サイズ
数量