MAKERS “HORSE SINGLE”

MAKERS(メイカーズ)の “HORSE SINGLE” をご紹介します。
このブーツは、HORSE BUTT(ホースバット)の極厚革を贅沢に使用し、その素材感を活かすため裏革は使わず、ヘリンボーンツイルの当て布のみの一枚仕立てにしてあります。先芯を入れてないため、革が馴染むにつれトゥ部分が凹み、爪先まで皺やアタリを楽しめるのも特徴です。また、歩きやすさとバランスを整えるためにヒールは極力低くし、安定感のある履き心地を実現。ソールにはオイルを染み込ませた堅牢なベンズレザーを採用し、ラバーソールのような接地感と、耐久性、クッション性も確保しています。ビルトライトのヒールとのバランスも抜群ですね。
新品は一見するとシンプルな外羽根式の短靴ですが、履き込むと唯一無二な味わいのある表情が出てきます。使用している国産のホースバット特有の革のヤレ感はもちろんのこと、コバのウェルトが見えなくなるくらいつぶれた爪先からヒールまわりのボリューム感に見られる絶妙なシルエットも最高です。

「MAKERS」“HORSE SINGLE”
 □no.:HSB-01
 □color:CHOCCO
 □leathr:HORSE BUTT
 □outsole:OIL BEND LEATHER
 □heel:BILTRITE
 □width:E
 □size:6(24cm)ー10(28cm)
 □price:¥50,000 (税別) 
 ■product:GOODYEAR
 ■made in japan

【サイズ選びについて】
基本的には、26.0cmの方の場合は 8(26)」といったように、表記と同じサイズをお勧めしています。(厚手の靴下を履かれる場合はこのサイズ選びがいいです。)ただ、実際に足を入れてみると、(足の幅や厚みがある方以外であれば)表記サイズよりもハーフサイズ小さくても履ける場合も多いです。例えば、26.5cmの方の場合は「8(26)」を選んでも大丈夫なケースがよくあります。私(足のサイズは26cmほどで細み)は ジャストだと「7H」も履けますが、あえて「8」をチョイスし、すこし長さにゆとりを持たせました。あまりぴったりに履きたくなかったのと、爪先のシワが入り方がこちらが好みだったからです。このように、ちょっとルーズなサイズ選びも、この “HORSE SINGLE” ではイイかと思います。ご参考まで。

— 在庫状況 —
CHOCCO:現在、「8」「8H」「9」「9H」がご用意できます。
※ このうち、「9」がスムースな革の製品で、「8」「8H」「9H」は独特の皺のある革の製品です。

— 革質について —
基本的には画像のような「スムースな革質」の製品になりますが、国産のホースバットの中には(鱗のような)独特の皺のあるものもあります。海外のホースバットを使用した靴ではあまり見られないこともあるせいか、「ホースバット = スムースな革質」をイメージされる方が圧倒的に多いと思いますが、この独特の雰囲気を好む方も少なくありません。型押しとはまったく違う『自然の妙』。今回入荷したのホースシングルの「col.CHOCCO」では、size「8」「8H」「9H」で、その革質を楽しむことができます。
★ 詳細は >>> 『こちら』をご覧ください。
※ もちろん革質にはすべて個体差があります。型押しとは違い意図的に作れるものではないので、皺の好みなどを選ぶことはできません。また、定期的に入荷するものではなく、当店に入荷した製品の中にこのような革のものがあった場合にのみ、ご紹介しております。予めご理解ください。

Variations


BLACK

CHOCCO

MAKERS “HORSE SINGLE”

Price(税別)
¥50,000
カラー / サイズ
数量