WESTRIDE “PILGLIM SHIRTS”

WESTRIDE(ウエストライド)の “PILGLIM SHIRTS” をご紹介します。
新作のワークシャツです。力織機を使って織り上げた生地は、インディゴを抜染するWABASHをイメージしたウエストライドのオリジナル・ヘビィウエイト・ネルです。。経糸8番単糸引き揃えると同時に10番双糸引き揃えのオフカラー糸を組み込み、刺し子風に。緯糸には8番単糸引き揃えを使用し、ツインドビーストライプで仕上げて起毛加工を施しています。オールド感漂う表情を持たせるとともに、柔らかく暖かい素晴らしい着用感を実現しています。カラーは「BLACK STITCH DOBBY」1色。渋みの効いたクールな色合いがウエストライドらしいですね。なお、サイズは38,40をご用意しました。ちなみに、173/60で「38」がちょうどいいサイズです。

— ウエストライドのFLANNELシリーズについて —
力織機を使用し、手間と時間を掛けて織り上げたオリジナル生地で仕上げてあります。当然のことながら作業効率は高速レピア織機に及ぶべくもないですが、力織機ならではの柔らかなテンションでゆっくりと織り上げた生地には独特のデコボコ感があり、肌との間に空気の層ができるため、その空気を体温で温めつつ、素晴らしい着用感を実現します。その風合いと着心地は、現在の主流となるレピア高速織機では絶対に再現不可能。お願いしている機屋では、前述の作業効率の関係もあり、現在ではウエストライドと、ビンテージレプリカでは他の追随を許さない表現力を持つ某有名ブランドの2社だけにオリジナル生地を織り上げています。今後どれだけの期間、現在同様に生地の生産を続けていけるのかを危惧する程に希少価値の高い生地と言えるでしょう。
織柄のデザインやカラーリングについては、ウエストライドが資料として保有する昭和40年代を中心とした原反スワッチをイメージソースとし、柄パターンや糸の飛ばし方などをシュミレーションして製作。糸から成型し、染め・織・加工と全ての工程をオリジナルで行い、懐かしさと新鮮さを同時に表現する生地として高く評価されています。
また、留めボタンを採用しているシャツ(ジャケットも同様)は手付による「根巻き」仕様。本来、仕立て屋のスーツ等に用いられるこの仕様は手間とコストがかかる為、一般的カジュアルウェアにはまず採用されていません。分かる人にしか分からない拘りのディテールですが、ウエストライドでは目に見えない細かな点にも着目した物作りを行っています。

『WESTRIDE』“PILGLIM SHIRTS”
□lot.no:MB1631P
□material:ORIGINAL SELVAGE HEAVY WEIGHT NEL(COTTON 100%)
□sewing spec:W-STITCH ALL HEM / SEWING TO ROLL
□ornament:NUT BUTTON
□finish:ONE WASH
□color:BLACK STITCH DOBBY
□size: 38 / 40 (当店入荷サイズ)
□price:¥19,800(税別)

—- size (cm) -—【one wash】
身幅 38/51.5 40/54.0
肩幅 38/42.0 40/44.0
袖丈 38/62.0 40/64.0
着丈 38/75.5 40/76.0
※上記数字は当店計測値です。若干の誤差はご了承下さい。

— 在庫状況 —
BLK STITCH DOBBY:38,40がご用意できます。

WESTRIDE “PILGLIM SHIRTS”

Price(税別)
¥19,800
カラー / サイズ
数量