ジャンゴアトゥール 2月の新作をご紹介

 
2018年2月のジャンゴアトゥールは . . .
 
2月は「IRISH-WORKER HEAVYLINEN TAILOR JKT」と「DA INTUCK HEAVYLINEN PANTS」のセットアップがリリースされます。普段使いとしてだけでなく、卒入学式、卒入園式にもお勧めです! また、“フレンチ・ヴィクトリアン”のアプローチで製作された「FRENCH VICTORIANS HEAVYLINEN SHIRT」、紡毛ウールニットで仕上げたシンプルなカットソー “da longsleeve” のライトウェイト・インディゴ・スウェット「DA INDIGO SWEAT」と、2月もジャンゴアトゥールから目が離せません。ぜひチェックしてみてください。

ご予約も承っております。
☆ 入荷済みの商品はonline-shoppingからご購入頂けます。

 
 
irish-worker heavylinen tailor jkt <anotherline> 【入荷済み】

へヴィリネンを使って仕上げたこのジャケットは、「移民労働者の上着」「アイリッシュワーカー」といったストーリーを持つ “irish-worker jkt” をもう少しテーラード寄りにした新型です。「irish-worker corduroy jkt」をベースに着丈を少し長くするなど、ややクラシックな落ち着いた雰囲気を提案しています。共生地の「da intuck heavylinen pants」とのセットアップは、春から秋にかけての催し事(卒入学、卒入園、会議、祝宴、デート、お食事会、七五三などなど)にもお勧め。もちろん、上着だけをチョイスして、大人のオフスタイルを楽しんでいただくのもいいですね〜。

 
da intuck heavylinen pants <authentic made>【入荷済み】

「irish-worker heavylinen tailor jkt」と共生地のへヴィリネンで仕上げた春らしいパンツです。「da intuckshorts」をベースにしながら、裾へかけてのシルエットを太くアレンジ。(*「classic linen twotuck frenchtrousers」と見た目は少し似ていますが別物です。)セットアップでの着用はもろろんこと、パンツだけのチョイスで、ちょっと抜いた感じの大人のオフスタイルにもおすすめです。

 
french victorians heavylinen shirt <anotherline>【入荷済み】

1880〜90年代にかけてのフランス・ヴィクトリアン時代のワークウェアをテーマに製作された「antiqued frenchvictorians shirtcoat」に続く第2弾。フランス労働着への傾倒とそこから得たエッセンスを表現した、アナザーラインならではの1枚です。ジャンゴアトゥールらしい妄想の世界に引き込まれてしまいます。

  
da indigo sweat <authentic made> 【入荷済み】

昨年大好評だった「da longsleeve」。今回は、インディゴ染めのライトウェイトスウェット(毛足の短い裏パイル)で仕上げました。シンプルなカットソーですが、雰囲気は抜群。着用、洗濯による色の変化も楽しんでいただけます。
まずは、アナザーラインの「IRISH-WORKER HEAVYLINEN TAILOR JKT」から。へヴィリネンを使って仕上げたこのジャケットは、「移民労働者の上着」「アイリッシュワーカー」といったストーリーを持つ “IRISH-WORKER JKT” をもう少しテーラード寄りにした新型です。「irish-worker corduroy jkt」をベースに着丈を少し長くするなど、ややクラシックに落ち着いた雰囲気を提案しています。共生地の「DA INTUCK HEAVYLINEN PANTS」とのセットアップは、春から秋にかけての催し事(卒入学、卒入園、会議、祝宴、デート、お食事会、七五三などなど)にもお勧め。もちろん、上着だけをチョイスして、大人のオフスタイルを楽しんでいただくのもいいですね〜。