CORONA “B.D.U JACKET 18”

・コーディネートの詳細は、こちらをご覧ください。
 >>> <1>

CORONAの「B.D.U JACKET 18」をご紹介します。
4つのフラップ付スクエアポケットのB.D.U(バトル・ドレス・ユニフォーム)ジャケット。王道的なこのジャケットは、足す事も引く事もできないとても完成されたバランス感がイイんです。同じくB.D.Uの ”ジャングルファティーグ・ジャケット” に比べよりワークウエア感が強いデザインで、今回は肘当てなどの付かない初期モデルをイメージして、よりミニマルに仕上げてあります。使用した生地は、M-51パーカーのナイロン・コットンのシェルポプリンをレプリカした生地に軽く微起毛を施したもの、WW2 US ARMY マウンテンジャケットで使われていた生地をレプリカした細番手・双糸の高密度ギャバジン、薄手ナイロンリップストップのレオパード・パターンの2重使いなど、他では無いCORONAらしい展開です。ここでは、薄いナイロンリップストップの表裏仕様で仕上げた「LEOPARD OD」と「LEOPARD KHAKI」をご紹介します。Tシャツの上からサラッと着てもしいし、シャツやスウェットの上、さらにはウインドブレーカー代わりに軽いライトアウターに羽織ってもOK。また、コートなどのインナーとしても大活躍です。このレオパード柄は、装いのアクセントにもなるので、とくにお勧めです!

—- NYLON RIPSTOP・LEOPARD PATTERN について -—
ヒョウ柄のライトウエイト・ナイロンリップストップです。CORONAでは数年前からモフラージュ柄の一つとして使用しているパターンです。余談になりますが、ベトナム戦争開戦前後、アメリカ情報局職員は柄物のハンティングウェアや現地で入手したアニマル柄の衣料をカモフラージュとして使っていました。ちょっとポップなイメージですが、生死を分ける現場での現実的なアイデアだったと思われます。また、第二次大戦後の1940年代後半、クリスチャン・ディオール初のコレクションにヒョウ柄が登場しモード界を席巻しました。ヒョウ柄というのは、“モードのシンボルでもあり、戦争から解放された自由の象徴” でもあったそうです。

『CORONA』“B.D.U JACKET 18”
 □品番:NO.CJ025
 □生地(表裏)&カラー:
  NYLON RIPSTOP / LEOPARD OD [18-03]
  NYLON RIPSTOP / LEOPARD KHAKI [18-04]
  — 100% NYLON —
 □サイズ:M / L [当店入荷サイズ]
 □プライス:¥39,800 (税別)

— size(cm) —
身幅 M/57.5 L/60.0
肩幅 M/45.0 L/47.0
袖丈 M/62.5 L/64.0
着丈 M/74.5 L/76.5
※ 当店計測値です。若干の誤差はご了承ください。

— 在庫状況 —-
18-03 LEOPARD OD:M,Lサイズがご用意できます。
18-04 LEOPARD KHAKI:Mサイズがご用意できます。

Variations


[18-01]

[18-02]

[18-03]

[18-04]

CORONA “B.D.U JACKET 18”

Price(税別)
¥39,800
カラー / サイズ
数量