DjangoAtour 

様々な労働に関わる服、伝統や民族としての服、芸術や音楽に関わる服や哲学など服飾は時代を映し出します。そうした歴史的服飾(主に1600s-1950s)に影響を受け、それらと向き合って得たエッセンスをいつも大切にしながら、少量生産で毎月コツコツと一貫したモノ作りをしているのが、このDjangoAtour(ジャンゴアトゥール)というブランドです。その中でも、「アンティーククローズの解体と創造」をアプローチの軸として作られる商品がANOTHERLINE(アナザーライン)です。
最後に制作者からのメッセージ・・・『皆様が「ジャンゴ・アトゥール」というブランドに巡り合い、ワクワクするような日々を送って頂けたらと願っています。「良い品質とは作る人の魂の証である」これが私達のモットーです。 積み重ねてきた年月と経験に胡坐をかくことなく作り続けます。』

— ジャンゴアトゥールの4つの分類 —
[ baseline ] ベースライン
●「CLASSIC & MODERN」/ 1997年(GARDENIA時代)から作り続けている“Django Atour”のベースとなるライン。
[ authentic made ] オーセンティック メイド
● “Django Atour”の中でも、定番的な よりシンプルでベーシックなアイテムを展開。
[ DAKR ] ディーエーケイアール
● “Django Atour”と“King Rich Bros.”の共同製作(Wネーム)でカッコイイをちょっと脇に置いた視点で製作。
[ anotherline ] アナザーライン
●「アンティーク・クローズの解体と創造」/ ジャンゴの妄想で創り出す “現代版アンティーク・クロージング” をイメージしたラインです。アンティークのように100年後も「カッコエエ!」と言われるような服を妄想して作り込んでいます。