Olde Homesteader “UNDER WEAR” CATALOG

「Olde Homesteader(オールドホームステッダー)」は、アンダーウェアを専門的に製作しているブランドです。ビンテージのアンダーウェアをモチーフに、生産効率を優先する時代に流されいつしか一般的ではなくなった素材や縫製に目を向け、極上のアンダーシャツやトランクス、ソックスを再現しています。インナーにしておくのはもったいない格別の雰囲気と、着ていくことで体に馴染んでいく極上の風合い。とことん品質にこだわってアンダーウェアの本質を追求した逸品揃いです。
このカタログページでは、当店で扱っている全アイテムを掲載しています。なお、アンダーシャツの定番の編み地「INTERLOCK」「SWEDISH ARMY RIB」「HEAVY WEIGHT RIB」については、“USED SAMPLE” の写真を交えて紹介しています。着用と洗いを繰り返したアンダーシャツの、色合いの変化や風合いの良さも伝われば嬉しいです。
– – – – – – - Swedenish Army Rib - – – – – – –



かつてスウェーデン軍に採用されていたビンテージ・アンダーシャツをモチーフにした、リブ編みのヘンリーネック・ロングスリーブ。程よい肉感と伸縮性のある生地は、保温性と通気性のバランスがよく、心地のいい肌触りと着心地を体感していただけます。凹凸のある編地の表情も魅力です。また、脇下のガゼットやストレスのない縫製をはじめ、首裏の2重仕立て、脇下のガゼット、袖口と裾あぜ編みリブの仕様も魅力。心地よさよりも生産効率を優先する時代に流され消えていった当時のディテールもしっかりと再現されています。
展開サイズは、38(S)〜44(LL)で、カラーバリエーションは現在3色です。
なお、2019年12月には、新色の「NAVY」と「MOTTLED GRAY」がリリースされます。
さらに、2020年1月には「ヘンリーネック・ショートスリーブ」も入荷します。

■ Henley Neck Longsleeve – Swedenish Army Rib –


IVORY

RUSTIC BROWN

OLDE WORKER’S BLACK
– – – – – – - Interlock - – – – – – –





インターロックは、非常になめらかな肌触りと、適度な肉感と伸縮性、そして型くずれしにくい耐久性を併せ持つ優れた編地で、かつてはイギリス軍やスイス軍でも採用されていた素材です。しかし、コスト面や化学製品の進歩、テイストといった価値観によって、いつしか一般的なものではなくなってしまいました。このような現状だからこそ、糸の種類や太さ、伸縮性、針目のバランスが合致した本製品の編地から、あらためて 素材そのものの魅力を感じていただきたいと思っています。もちろん、脇下のガゼットやストレスのない縫製をはじめ、首裏の2重仕立て、袖口と裾あぜ編みリブなどのディテールも、当時の仕様がしっかりと再現されています。
なお、いずれのタイプも、展開サイズは、38(S)〜44(LL)です。
ちなみに、2019年11月には「Henley Neck Longsleeve」のボーダー柄3色も入荷します。

■ Henley Neck Longsleeve – Interlock –


ivory

rustic brown

olde worker’s black

navy

■ Crew Neck Longsleeve – Interlock –


ivory

rustic brown

olde worker’s black

■ Henley Neck Shortsleeve – Interlock –


ivory

rustic brown

olde worker’s black

navy
ecru × navy
ecru × rustic brown
– – – – – – - Heavy Weight Rib - – – – – – –





伸縮性にすぐれ肌触りも良いフライス編み(リブ編み)はカットソーの普遍的な編地ですが、オールドホームステッダーは「アンダーシャツにおけるフライス」をテーマにあえてその素材に向き合い、理想とするイメージを形にしました。糸の太さから、伸縮性、針目のバランスなどを見直し、肉厚でしっとりと体に馴染む編地を製作。絶妙なハリと柔らかさ、なめらかな肌触り、そして心地よい重量感。古いフランスのカットソーを思わせるようなその質感は、“フライス” の魅力を再認識させてくれます。また、その抜群の素材感とシルエットとの見事なバランスも、ぜひ体感していただきたいです。さらに、脇下のガゼットや肩周りのパターンをはじめ、着やすくてストレスのない縫製、美しくて丈夫なネックラインなどのディテールも、さすがの仕上がり。シンプルで素朴な1枚に、特別な味わいを感じていただけるはずです。
なお、いずれのタイプも、展開サイズは、38(XS)〜46(LL)です。

■ Crew Neck Longsleeve – Heavy Weight Rib –


OLIVE

KHAKI

OFF WHITE

■ Crew Neck Shortsleeve – Heavy Weight Rib –


ROSEWOOD

KHAKI

OLIVE

OFF WHITE

■ Crew Neck Sweat Shirt – Heavy Weight Rib –


OLIVE

KHAKI

OFF WHITE

ROSEWOOD
– – – – – – - Woven Boxer - – – – – – –

半世紀以上も前にアメリカで作られていたデッドストックのトランクス。その作りの良さとはき心地に魅せられ、生地や縫製など細部までこだわりぬいて製作されたのが、この「Woven Boxer」です。使用している生地は、200年もの歴史を誇る希少な日本の伝統的な織物「播州織」。古いシャトル織機でゆっくりと織り上げられた耳付きの生地は、素朴で柔らかな風合いがあります。

■ Woven Boxer


Olde Slub /
ecru

Olde Covert Chambray / black

Olde Covert Chambray / gray

Olde Leaf Stripe / blue

Olde Stripe / blcak

Olde Indigo / dark indigo dot

Linen Herringbone / ecru

Linen Herringbone / blue

Linen Herringbone / o.d

Oxford /
blue

Oxford /
white

Oxford /
blue stripe

Linen Chambray /
blue

Linen Houndstooth / navy

Linen Glen Plaid /
black

Cotton Flannel / beige

Cotton Flannel / navy
– – – – – – - Heavy Weaight Socks - – – – – – –

モチーフとなったのは、1940年代に海軍用に作られた日本の靴下と、同年代かそれ以前に作られたアメリカの靴下。この2つの靴下に共通している自然で心地良い履き心地を再現すべく、編地や縫製にこだわりぬいて製作されたのが、この「Heavy Weaight Socks」です。コットン100%の柔らかく滑らかな肌触りの編み地を、つま先からふくらはぎまではメリヤス編みで筒を太めに、筒の上端はリブ編みで筒を細めに仕上げ、足をストレスなく包み込みます。靴に足を入れた時の何とも言えない心地よさは、特筆すべきものがあります。

■ Heavy Weaight Socks


ECRU

RUSTIC BROWN

NAVY
=== “Olde Homesteader” 商品一覧は、こちらでもご覧いただけます。=====
  >>> オールドホームステッダー “MASUYA LINEUP”