CORONA “UTILITY WB ZIPUP JACKET”<COTTON MOLESKIN>

・店主のコーディネートも、ぜひ ご覧下さい。
 >>>  <1>

CORONAの「CJ014 UTILITY WB ZIPUP JACKET / COTTON MOLESKIN」をご紹介します。
「デッキジャケットを着たサルベージクルー(遭難船の救助や沈没船引き上げなどの作業員)の中に、一人だけダブルブレストのレザージャケットを着た人が写っている」WW2・US NAVYのフォト資料。このジャケットは、その1枚の写真がきっかけでリリースされました!【 ☆ 「こちら」をご覧ください。】
3種類のビンテージモーターサイクルジャケットをベースにデザインし、ヘヴィなモールスキンを使って仕上げた今作は、これまでのCORONAにはない2022FWコレクションの注目アイテムです。オーバーサイズが主流の昨今の中で、このショート丈のフィットした着心地はとにかく新鮮です。次世代に向けたCORONAの新しい試みに、ワクワクが止まりません。ぜひ、試してみてください!
当店では「COTTON MOLESKIN / BROWN (22-02)」をご用意しました。スエードのような表情のタフでエレガントな厚手のモールスキンに、ベンベルグの裏地を張り、タウンユースでも快適に着用できるジャケットに仕上げてあります。雰囲気、着心地、使い勝手、いずれも申し分なし! ワークウエアとして、あるいは、ライディングジャケットとして、よごれを気にせずガシガシ着てもカッコイイです。
ちなみに、共生地で仕上げた「FP001 “UTILITY SLACKS“」や、「CP026 “2T DESERT SLACKS”」とのセットアップもお薦めです。

—- 生地 “COTTON MOLESKIN” について -—
モールスキンとは、欧米でワークウエアやアウトドアウエアなどに使われてきた丈夫な素材です。この生地は、そのモールスキンを更に高密度に織り込んだ、厚手の日本の生地です。綺麗に起毛した表情はスエードのようなエレガントな雰囲気です。

— 裏地(ベンベルグ)について —
キュプラ80%/ポリエステル20%のベンベルグを使用。キュプラ100%だと水洗いなどのケアが困難ですが、ポリエステルを入れることで、水洗いができるようになっています。そのうえ、なめらかな肌触りで、吸湿性、放湿性があり、着心地も快適です。

『CORONA』“UTILITY WB ZIPUP JACKET”<COTTON MOLESKIN>
 □品番:NO.CJ014
 □生地:COTTON MOLESKIN(100% COTTON)/ LINING:ベンベルグ
 □カラー:BROWN [22-02]
 □サイズ:M・L [当店入荷サイズ]
 □プライス:¥48,000(税別)【税込 ¥52,800】
 ■ MADE IN JAPAN

— size(cm) –【WASH仕上げ済】
身幅 M/56.5 L/59.0
裾幅 M/53.0 L/55.5
肩幅 M/44.0 L/45.5
袖丈 M/64.0 L/66.0
着丈 M/62.0 L/64.0
※ 本製品は「WASH仕上げ」での納品です。
※ 上記は当店計測値(外寸)です。若干の誤差はご了承ください。
※ 173/61で「M」を着用。幅にややゆとりのあるサイズ感で、インナーに中肉のスウェットやセーターを着用できます。

—– 在庫状況 -—-
22-02 BROWN:Mサイズがご用意できます。

CORONA “UTILITY WB ZIPUP JACKET”<COTTON MOLESKIN>

Price(税別)
¥48,000

( 税込¥52,800 )

カラー / サイズ
数量