CORONA “HALF O’ALLS”

CORONAの“HALF O’ALLS”をご紹介します。
文字どおり、ビンテージ・オーバーオールの腰から下の部分を使って作られたリメイク・ペインターパンツがイメージ。ブランド初期からの定番アイテムを、今回はタケヤリ社の帆布やヒッコリーストライプ生地を使って仕上げました。また、サイドシームのない腰からストレートに落ちる無骨なシルエットを、少し裾口を絞って軽くテーパード型にアップデートしています。太いワタリが特徴の全体的にゆったりとした履いていてストレスのないワークパンツらしいフィット感です。ディテールも、大きなバックポケットにハンマーループやツールポケットなど、ペインターパンツらしいディテールが標準装備。股下には動き易さを考えたマチが付き、ウエスト左右両サイドにオリジナルサンプルのディテールをそのまま残した剣ボロが付いています。この剣ボロはディテールとしての機能性はなく、ビンテージ・オーバーオールの面影を感じさせるディテールとしてそのまま残してあります。さらに、縫製は巻き縫い3本針+カンドメ補強で、丈夫で味のあるワークウエアらしい雰囲気の仕上がりです。スニーカーからドレスシューズやサンダルなど、色々な足元と組み合わせたワークパンツのスタイルを楽しんで頂けます。
現在CORONAパンツの主軸となっているファティーグスラックスシリーズは戦闘服というよりも軍の作業服(ワークウェア)をイメージの中心としたシリーズであり、今回のワークパンツも同じくCORONAのユティリティーウェアの流れの中にあります。ワークウェアにワークウェアらしい生地を使い率直なイメージになっていますが、今また新鮮な気持ちで着て頂けるはずです。ここでは、いくつかのカラーバリエーションの中から、「TAKEYARI COTTON DUCK / BRWON」をご紹介しています。(* “NAVY SLACKS” で使用している帆布の色違いです。)ちなみに、同型のカラーバリエーションに「TAKEYARI COTTON DUCK / OFF WHITE」と「HICKORY STRIPE / INDIGO」で仕上げたタイプもございます。

—- TAKEYARI COTTON DUCK(79A帆布)について -—
タケヤリ社は岡山県倉敷市にある帆布専門メーカーの老舗で、100年以上前からタケヤリ専用のシャトル織機で帆布を作り続けています。高密度に織られた生地は、ワークウエア用として昔から変わらず使われています。固く強い生地で馴染むまでに時間が掛かるイメージもある帆布ですが、今回使用のタケヤリ帆布はダックらしいムラのある表情や洗った後もガッシとしたハリ感等のワークウエアらしさはそのままに、ワンウォッシュでも馴染む柔らかさがあり、洗う毎に馴染んでいく経年変化もまた一つの特徴です。通常の厚手帆布というのは10番糸/単糸を何本撚るかによって厚みは変わっていきますが、この79Aは帆布の中でも一番薄手のものになり、20番手/双糸の引き揃え組織になります。(* “NAVY SLACKS” で使用している帆布の色違いです。)現在でも産業用資材として使われることが多い帆布を意欲的に取り入れファッションに昇華させたCORONAらしい生地で、丈夫さと履きやすさのバランスがとれた普段使いにも適したユーティリティーな素材です。

★ 店主の着用画像の詳細については、こちらをご覧ください。 >>> <1>

『CORONA』“HALF O’ALLS”
 □品番:NO.CP011
 □生地:TAKEYARI COTTON DUCK(COTTON100%)
 □カラー:BROWN [17-02]
 □サイズ:M / L
 □仕上げ:ONE-WASH
 □プライス:¥19,800 (税別)

— size (cm) — 【one-wash】
ウエスト M/86.0 L/93.0
ワタリ  M/35.0 L/36.0
裾幅   M/22.0 L/23.5
股下   M/75.0 L/76.5
※上記数字はいずれも当店計測値です。若干の誤差はご了承ください。
※173/60/w31で「M」をはいています。(着用画像をご覧ください。)

—– 在庫状況 -—-
17-02 TAKEYARI COTTON DUCK / BROWN:Mサイズがご用意できます。

★ その他の色は、こちらをご覧ください。
  >>> CP011 HALF O’ALLS #17-01:TAKEYARI COTTON DUCK / OFF WHITE

  >>> CP011 HALF O’ALLS #17-03:HICKORY STRIPE / INDIGO

CORONA “HALF O'ALLS”

Price(税別)
¥19,800
カラー / サイズ
数量