Daiichi Rubber “RAKA” <BLACK>

Daiichi Rubber のラバーブーツ “RAKA” <BLACK>をご紹介します。
Daiichi Rubber <ダイイチ ラバー>は、北海道小樽市にある第一ゴム株式会社をファクトリーとしたラバーブーツブランドです。この “RAKA” は、現代の様々なシーンにおいて、快適に且つタフに美しく履いていただけるものを目指して製作されたラバーブーツです。プロダクトとしてのつくりの良さと、身に着けたときの美しさを兼ね備え、それが履き心地の良さと快適さに繋がるようにデザインされています。 雨の日はもちろんのこと、ガーデニングや畑仕事、キャンプやアウトドア、冬場の除雪、雪道など、日々の様々なシチュエーションで活躍してくれます。ハンティングジャケットやコートなどとの着こなしをはじめ、 冬はツイードジャケットやアランセーターと合わせてもいいですね。 デイリーウエアから、クラシカルな装いまで、幅広くコーディネートしていただけます。
当店では、「24cm」「25cm」「26cm」「27cm」「28cm」の5サイズご用意しました。実際に足入れしてみると、幅も十分あり、長さもハーフサイズほど大きめの作りになっています。カラーは、「BLACK」(ここで紹介しているカラー)と「OLIVE」の2色です。

■ 製法について(以下、メーカーサイトより引用)
この “RAKA” は、突出した耐久性を誇る「直接加硫」のヴァルカナイズ製法を採用しています。一般的な長靴やゴム素材を使ったスニーカーは、熱と圧力を加えることによる「間接加硫」のヴァルカナイズ製法で作られています。この「間接加硫」の場合、色の再現性が高く、色ムラが起きにくいため量産には適しているものの、生地の柔らかさ、耐久性は「直接加硫」に比べ落ちてしまうというのも事実でした。一方、「直接加硫」のヴァルカナイズ製法の場合は、熱と圧力と「水蒸気」を吹きかけるため、柔らかく非常に耐久性が高い生地に仕上がるのが特長です。そのため、田植用の長靴や胴付長に多く使われてきました。生地の表面はマットで水蒸気が乾いたあとが「表情」を生みだし、経年変化による絶妙な色の変化も、直接加硫ヴァルカナイズならではの魅力のひとつです。

■ ディテールについて
1.アウトソール
切り込みが深くグリップ力のあるリップルソールを採用。 屈曲を妨げず路面のコンディションを選びません。胴生地(ソール以外のアッパー部分)とは別配合のソール用の配合で練ったゴム為、しなやかで弾力があり傾斜のきつい斜面や川床でも滑りにくいのが特長です。岩場での安定感もあり、少々硬いものを踏んでも穴が開く心配がなく、タウンユースからガーデニングのようなフィールドワークまで幅広く対応。寒さの厳しい小樽だからこそ生まれたアウトソールです。

2.アッパーデザイン
かつてアメリカの農業地帯で用いられたというプルオンタイプのローパーブーツから着想。ファクトリーが所有するラスト(木型)の中でもナロー(幅狭)なものを使用しているため、上品な印象を与えます。柔らかさとフィット感を生かすため、サイドにプルストラップやヒールキックが付いています。

3.プルストラップ
着脱を助けるプルストラップはクラシカルな安心感を演出します。ベルトループも兼ねているため、ぐるっと一周したアジャスターベルトは、一点で留まっただけの、かつてないミニマルな収まりとなっています。

4.アジャスターベルト
着脱可能で、片足ずつをベルトでまとめられるパッカブル仕様。持ち運びしやすく、アウトドアにも最適です。

5.内張り
柔らかさ(しなやかさ)を損なうことなく、内側全体に生地を圧着しています。滑りがよくて着脱しやすく、履き心地も快適です。

■ Daiichi Rubber について
第一ゴム株式会社は、ゴム履物メーカーとして1935年(昭和10年)5月に北海道小樽市で創業。今年で83年を迎える、老舗メーカーです。戦前には道内にゴム履物製造会社が50社ほどありましたが、現在では第一ゴムのみ。戦前から続いている唯一のゴム長靴メーカーとなりました。ここでご紹介する「Daiichi Rubber」は、そんな第一ゴムのファクトリーブランドとして誕生したものです。ヴァルカナイズ製法でラバーブーツを製造できる国内唯一のファクトリーとして、熟練の手作業で一足一足、丁寧につくり上げています。

『DaiichiRubber』“RAKA” <BLACK>
□ アッパー素材:天然ゴム / ソール:合成ゴム
□ カラー:BLACK
□ サイズ:「24cm」「25cm」「26cm」「27cm」「28cm」
□ プライス:¥19,000 (税別)【税込 ¥20,900】

— サイズ —

※ 当店計測値です。若干の誤差はご了承ください。

【サイズ選びの目安】
「実際に足入れしてみると、幅も十分あり、長さもハーフサイズほど大きめの作りになっています。店主(通常26cmの靴を着用)が「26cm」を履くと、幅・長さともにゆとりがありますが、適度なホールド感があり、普通に歩けます。インソールを入れたり厚手のソックスを着用するとちょうどいいくらいです。(※足型によって個人差があるため、目安とお考えください。)」

— 在庫状況 —
BLACK:「24cm」「28cm」がご用意できます。
※ 各サイズとも在庫が少ないので、今年の冬に履きたい方は早めにお求めください。
※ 「26cm」「27cm」の再入荷(再生産)は来年3月の予定です。

Variations


BLACK

OLIVE

Daiichi Rubber “RAKA” <BLACK>

Price(税別)
¥19,000

( 税込¥20,900 )

カラー / サイズ
数量