DjangoAtour “classic artisanal shirt jacket”

・ピラコニアさんの装いは、必見です。
 >>>  <1> <2> <3> <4>
・店主のコーディネートも、ぜひ ご覧下さい。
 >>>  <1>

DjangoAtourの「classic artisanal shirt jacket」をご紹介します。
「馬具職人が工房で使用していた室内軽作業用のシャツに勝手のいいポケットを取り付けた。」というイメージで製作した1枚です。これだけでもワクワクしますね! 全体的な印象はシャツですが、3つのポケットが少しだけジャケットを主張しています。また、襟は1930年代頃のフランスのビスポーク物を参考にアレンジして取り付け、レングス、ショルダー、カフス、サイドスリットなどシャツとしてもジャケットとしても満足が得られるようバランスを整えています。背中のプリーツと着たときのシルエットもたまりません。そのうえ、今回は使用した生地(先染めのコットンリネンで織り上げた広幅のヘリンボーン生地)は、軽めの上着として使用するのに申し分のないオンスで、ガシガシ洗えるタフさも相俟って、軽いワークジャケットのような感覚でも着用できます。
シンプルなのにどこか小洒落れているジャンゴらしさが、今作でも見事に表現されています! ついつい羽織りたくなるダークトーンのシャツジャケットです。また、今回は共生地のワイドイージーパンツ「“classic easy widepants”」もありますので、セットアップでの着こなしもお楽しみください。カラーは「black(black x black)」と「charcoal(brown x black)」の2色、サイズはS〜LLの展開です。
☆こちら(DjangoAtour)の詳細画像もぜひご覧下さい。 >>> “classic artisanal shirt jacket”

— 生地について —
先染めのコットンリネンで、約4cm幅ヘリンボーン織りです。「col. charcoal」はブラックとブラウンの糸、「col.black」はブラックの糸のみで織り上げていて、どちらもとても雰囲気よく仕上がっています。ザックリと織り上げたフランスの古いサックコートを思わせる生地です。

『DjangoAtour』“classic artisanal shirt jacket”
 □生地:コットン80%・リネン20%(先染めヘリンボーン ワッシャー加工)
 □ボタン:天然貝ボタン(ネコ目)/ 根巻き付け
 □カラー:「black(black x black)」「charcoal(brown x black)」(2色展開)
 □仕上げ:one-wash(水洗い天日干し仕上げ)
 □サイズ:S・M・L・LL
 □プライス:¥25,800 (税別)【税込 ¥28,380】

— size(cm) — 【one-wash】
身幅 S/57.0 M/59.0 L/61.0 LL/63.0
肩幅 S/40.0 M/42.0 L/44.0 LL/46.0
裾幅 S/57.0 M/59.0 L/61.0 LL/63.0
袖丈 S/58.0 M/59.0 L/60.0 LL/61.0
着丈 S/72.0 M/74.0 L/76.0 LL/78.0
※若干の誤差はご了承ください。
※173cm/60kgで「M」がちょうどいいサイズです。

—- 在庫状況 -—
black:S,M,Lサイズがご用意できます。
charcoal:L,LLサイズがご用意できます。

Variations


classique french sackcoat

classic artisanal shirt jacket

classic easy widepants

DjangoAtour “classic artisanal shirt jacket”

Price(税別)
¥25,800

(税込¥28,380)

カラー / サイズ
数量