DjangoAtour “classic duster coat”

1d_31a_da_classic_duster_coat3

DjangoAtourの「classic duster coat」をご紹介します。
ダスターコートをジャンゴ独自のアレンジで作り上げた初期の名作です。「classiqued tailor jkt」とならびジャンゴアトゥールの代表作とも言えるこの作品は、アンティークウエアを現代のスタイルに再構築し続けるジャンゴの卓越したセンスにより生み出されました。(その後この改良型として「リネンストアコート」が誕生しました。「ダスターコート」は「ストアコート」シリーズよりワーク色が濃いです。)襟先のボタンを留めや、剣ボロありのカフ仕様の袖と肘当て、胸のダブルフェイス(二層)ポケット、前後を最大限に利用した大容量のサイドポケット、シルエットをほんの少しだけルーズシェイプさせるバックベルトによる全体表情などなど...随所に『古きに学べど真似はせず』というジャンゴの変わらぬ姿勢が見えます。「埃除けのコート」の要素とワークシャツのディテールを織り交ぜたこの秀逸なデザインは、着やすさ(使いやすさ)だけでなく、着こなしの楽しみも僕らに教えてくれます。たとえば、襟先のボタンを留めてロールさせるとタートル風な着こなしができたり、袖はワークシャツ感覚でまくって着ることもできます。さらに、Tシャツの上にもセーターの上にも羽織ることができるので、一年を通して季節に合わせた着こなしを楽しめます。無骨でワークな匂いとお洒落な雰囲気とを併せ持っていて、表情もすごく豊かなので、ほんと、かっこいい1枚です。そのうえ、ジャケット感覚でサラッと着こなせるから、もう手放せないんです。こんな素晴らしいコートを2005年にリリースしていたんですからね〜。(その頃は「ダスターコート」ってあまり耳にすることはなかったですね。)2012年につづき今回が3度目のリリースになりますが、スタイルやディテールは変わりません。私自身も、その完成度の高さを改めて再確認しました。今回の生地は、薄手のリネンシャンブレーを使用。ところどころに見える織りムラがまたリアルな臨場感を演出しています。いろいろ妄想しながら、自分なりの着こなしを楽しんでください。 カラーはここで紹介している「bluechambray」の他に「ecruchambray」もございます。それぞれに独特の雰囲気が漂いますが、こぎれいな着こなしにも、土臭いワークスタイルにもはまります。とくに この「bluechambray」は、色落ちも楽しみながらボロボロになるまで着込んでもいいですね。ぜひ、この機会に、ワードローブに「リネン ダスター コート」加えてくださいね。すご〜くお勧めです!
☆ こちら(DjangoAtour)の詳細画像もぜひご覧下さい。 >>> “classic duster coat”
☆ ピラコニアさんの着用画像もぜひご覧下さい。  >>> <1> <2> <3>
★ 店主の着用画像の詳細については、こちらをご覧ください。 >>> <1> <2>

『DjangoAtour』“classic duster coat”
□ 生地:リネン100%(シャンブレー)
□ カラー:「bluechambray」
□ ボタン:天然貝ボタン
□ 仕上げ:one-wash(水洗い天日干し仕上げ)
□ サイズ:S / M / L
□ プライス:¥39,000(税別)

— size(cm) — 【one-wash】
身幅 S/52.0 M/54.0 L/56.0
肩幅 S/37.0 M/39.0 L/41.0
袖丈 S/63.0 M/64.0 L/65.0
着丈 S/89.0 M/91.0 L/93.0
※誤差はご了承ください。
※ 173/60で「M」がちょうどいいサイズです。

— 在庫状況 —
bluechambray:S,M,Lサイズがご用意できます。

DjangoAtour “classic duster coat”

Price(税別)
¥39,000
カラー / サイズ
数量