DjangoAtour “classic irishworker jacket”

・ピラコニアさんの装いは、必見です。
 >>>  <1> <2> <3> <4> <5> <6> <7> <8> <9>
・店主のコーディネートも、ぜひ ご覧下さい。
 >>>  <1> <2> <3> <4> <5>

DjangoAtour<anotherline>の「classic irishworker jacket」をご紹介します。
アイルランドの地を離れアメリカへ渡った移民の男が着ていた1900年代頃のテーラードジャケットを、ジャンゴアトゥールのフィルターを通して再構築した “irish-worker jkt”(アイリッシュワーカーJKT)。今作は、この「名作」のパチポケット・バージョンです。袖を少し太くし、ポケットをすべてパッチポケットにして、裾を若干広げています。さらに、表地には “硫化染めのコットン・リネン” を使用し、薄番手の生成りスレーキを張った総裏仕立てで仕上げています。生地感と色合いがディテールやシルエットと見事に調和して、格別の雰囲気を作り出しています。
カラーは「amishgrey」と「black」の2色展開です。生地はいずれも天然染料を職人技で染めていますので、着用と洗いによってムラ感がジワジワと表れ、ますます格好良くなっていきます。
さらに今回は、同じ生地で仕上げた 「ベスト (da classic vest)」「パンツ (classic twotuck frenchtrousers)」 もありますご用意しています。それぞれ単品でのコーディネートはもちろんですが、セットアップやアンサンブルもお薦めです! 故郷を離れアメリカへ渡ったアイリッシュワーカーに思いを馳せながら、着こなしを楽しんでみてはいかがでしょう。
☆こちら(DjangoAtour)の詳細画像もご覧下さい。 >>> “classic irishworker jacket”

— 生地について —
コットン90%リネン10%の平織りの生地を反染めしています。手拭いや風呂敷などの染めを手掛けている職人さんが、その技術を活かし、天然染料で長い時間をかけて1反1反丁寧にムラ染めしています。使用感による色調の変化や、生地自体のもつ風合いの変化を楽しむことができる素材です。なお、wash加工済みの生地なので、製品は未洗いプレス仕上げです。洗うと少し柔らかくなります。また(皺の加減で若干の縮んだように感じますが・・・)縮みはほとんどありません。ご自宅で洗濯される場合は、手洗いかネットに入れて洗濯機の手洗い設定で自然乾燥にてお願いします。

『DjangoAtour』“classic irishworker jacket”<anotherline>
□ 生地:コットン90%・リネン10%(綿麻高密度キャンバス硫化染め特殊加工 / ダメージ&ダイドウォッシュ)
 / 裏地:コットン100%
□ カラー:「amishgrey」「black」(2色展開)
□ ボタン: コロゾ調プラスティックボタン
□ 仕上げ:non-wash(未洗いプレス仕上げ)
□ サイズ:36(S)・38(M)・40(L)・42(LL)
□ プライス:¥38,800(税別)【税込 ¥42,680】

— size(cm) —
身幅 36(S)/50.0 38(M)/52.0 40(L)/54.0 42(LL)/56.0
肩幅 36(S)/42.0 38(M)/44.0 40(L)/46.0 42(LL)/48.0
裾幅 36(S)/58.0 38(M)/60.0 40(L)/62.0 42(LL)/64.0
袖丈 36(S)/62.0 38(M)/63.0 40(L)/64.0 42(LL)/64.5
着丈 36(S)/68.5 38(M)/70.5 40(L)/72.5 42(LL)/74.5
※若干の誤差はご了承ください。
※173/60で「M」がちょうどいいサイズです。(着用画像をご覧ください。)

— 在庫状況 —
amishgrey:36,38,40,42がご用意できます。
black:36,38,40,42がご用意できます。

★ 共生地の “DA classic vest”“classic twotuck frenchtrousers“ とのセットップやアンサンブルもお勧めです。


classic irishworker jacket

DA classic vest

classic twotuck frenchtrousers

DjangoAtour “classic irishworker jacket”

Price(税別)
¥38,800

(税込¥42,680)

カラー / サイズ
数量