DjangoAtour “classic knit longcardigan”

・店主のコーディネートも、ぜひ ご覧下さい。
 >>>  <1> <2> <3> <4>
・ピラコニアさんの装いは、必見です。
 >>>  <1> <2> <3>

DjangoAtourの「classic knit longcardigan」をご紹介します。
2015年に製作した “classic knit longcardigan” の追加色も含めた再生産です。南米産羊毛を使ったふわっとやわらかな質感の7ゲージニットは、厚くもなく薄すぎない中間ほどの感触なので春先まで羽織れます。使用している毛糸は年々希少となってきていますが、やはりこの糸は特別ですね。とにかく “軽くて暖かい”! そのうえ、毛玉になりづらく、ふわっとした質感がずっと続きます。僕もこの生地(糸)の素晴らしさに惚れ込んだひとりです。さらに、“antiqued linen longjkt” の雰囲気をニットカーディガンで表現したような、ジャンゴアトゥールらしいシルエットも最高です。裾へとカーブを描くフロントラインから、す~っと後ろへ流れるフロックコートのような美しさ。クラシックでエレガントな雰囲気を醸しつつも、気取らずにさらっと羽織れてしまう汎用性の高さも魅力です。インナーにアウターにと、コーディネートのイメージもどんどん広がりますね。ちなみに、お尻が隠れる着丈の長さもポイントで、これがかなり暖かいんです。「お洒落で、かっこよくて、あったかい!」 もう、一度着たら手放せないです。僕もヘビィローテーションで着ています。ぜひ、このロングニットカーディガン、お試しください。 なお、今回は、優しい色目の新色「モカ」「オフホワイト」と、前回から継続の「ブラック」の3色です。
☆こちら(DjangoAtour)の詳細画像もぜひご覧下さい。 >>> “classic knit longcardigan”

— 糸について —
ウルグアイ、ブラジル国境に生息する南米羊毛は、バルキー性(嵩高性)が高く、軽量でソフト感(スポンジ性)に優れています。中でも、原着羊毛は、産毛量がかなり限られており、希少なものとして注目を集めています。天然色原毛の無染色の原料です。
今作で使用している糸は、いづれのカラーも同じ天然色原毛を染めたものです。それぞれに持ち味のある素晴らしい色です。
– color / mocha , off → 化学染料などを一切使用していないナチュラルカラー
– color / black → 糸を先染め(トップ染め)して紡いだモノトーンカラー

 
『DjangoAtour』“classic knit longcardigan”
 □糸:ウール100%(南米羊毛/3本撚り)
 □カラー:「mocha」「off」「black」(3色展開)
 □ボタン:天然椰子コロゾボタン
 □編み: 7ゲージ
 □洗い:non-wash(未洗い)
 □サイズ:1(S)・2(M)・3(L)・4(LL)
 □プライス:¥31,800(税別)

— size(cm) — 【non-wash】
身幅 1(S)/49.0 2(M)/51.0 3(L)/53.0 4(LL)/55.0
肩幅 1(S)/39.0 2(M)/41.0 3(L)/43.0 4(LL)/45.0
裾幅 1(S)/45.0 2(M)/47.0 3(L)/49.0 4(LL)/51.0
袖丈 1(S)/56.0 2(M)/57.0 3(L)/58.0 4(LL)/59.0
着丈 1(S)/75.0 2(M)/77.0 3(L)/79.0 4(LL)/81.0
※ 着丈は首の付け根から裾までを計測しています。
※ ニットなので着用により若干伸びます。
※ 若干の個体差や誤差はご了承ください。
※ 173/60で「2(M)」がちょうどいいサイズです。

— 在庫状況 —
mocha:size-1,2,3,4がご用意できます。
off:size-1,2,3,4がご用意できます。
black:size-1,2,3,4がご用意できます。

DjangoAtour “classic knit longcardigan”

Price(税別)
¥31,800
カラー / サイズ
数量