DjangoAtour “classic moleskin hunter jacket”

・店主のコーディネートも、ぜひ ご覧下さい。
 >>>  <1> <2> <3> <4>
・ピラコニアさんの装いは、必見です!
 >>>  <1> <2> <3>

DjangoAtour(ジャンゴアトゥール)の「classic moleskin hunter jacket」をご紹介します。
2009年に一度だけリリースされた名作 “hunter moleskin jacket” が、遂に復活!!! 1920年代以前の狩猟用のクラシックなアウターを紐解き、モールスキンとコーデュロイを使ってシンプルに作り込んだ1着です。6個掛けナットボタンと最上部のスナップボタン、逆への字のポケット口のライン、ずん胴気味なシルエットに動きやすい腕のパターン、そしてモールスキンとコーデュロイそれぞれの生地の持つ特性と配色。ジャンゴ流のアレンジによって、普遍的なかっこよさがさりげなく表現されたこのジャケットは、土臭さも気品も感じるような素晴らしい仕上がりです。クラシックハンターな佇まいと、どこかモダンな印象が、最高にカッコイイです! 襟周りも絶妙で、襟立ちのシャープさと襟を寝せた際のショールな表情は、いろんな着こなしにマッチします。また、ボトムとのコーディネートもしやすく、ベーシックなチノ・トラウザーをはじめ様々なワークパンツはもちろん、ニッカーズやブリーチーズでクラシックな装いを演出してもいいし、オーバーオールに羽織ってラフなハンターワーク・スタイルでまとめてもカッコイイです。
このように、スタイル、ディテール、生地感と、すべてが最高です! 生地感については写真でお伝えするのが難しいのですが、高密度モールスキンと硫化染めのアンティークコールは、これ以上ないほどの組み合わせです。高密度モールスキンは張りのあるしっかりとした生地で、鈍い光沢も雰囲気抜群。さらに、硫化染めのアンティークコールのゴワッとしたハリのある生地感も、上質でモールスキンとベストマッチ。着込むほどにさらに雰囲気が増して、よりいっそうアンティークっぽさを醸し出します。そう、クラシックドビーストライプの裏地もポイントです。(身頃のみドビーストライプの裏地付きで、袖裏にはあえて裏地は張っていません。)
いかがですか! このジャケットは、見ているだけでもかっこいいのですが、実際に着たら・・・この無骨さと小洒落感にやられること間違いなし。ガシガシ着倒したくなります!!!
なお、カラーは「Black(ボディ部分/モールスキン) × Brown(袖部分/コーデュロイ)」と「Black × Black」の2パターン、サイズはS・M・L・LLの4サイズ展開です。ちなみに、173/60で「M」がちょうどいいサイズです。
☆こちら(DjangoAtour)の詳細画像もぜひご覧下さい。 >>> “classic moleskin hunter jacket”

『DjangoAtour』“classic moleskin hunter jacket”
□生地:
 ボディ部分:コットン100%(クラシック高密度モールスキン)
 袖部分:コットン100%(アンティークコール)
 裏地部分:コットン100%(クラシックドビーストライプ)
□カラー(ボディ部分/モールスキン) × (袖部分/コーデュロイ):
 「black × brown」「black × black」(2パターン)
□ボタン:ナット調プラスティックボタン、ドットボタン(トップボタンのみ)
□仕上げ:one-wash(水洗い天日干し仕上げ)
□サイズ:S ・ M ・ L ・ LL
□プライス:¥42,800(税別)

— size(cm) — 【one-wash】
身幅 S/53.0 M/55.0 L/57.0 LL/59.0
肩幅 S/43.0 M/45.0 L/47.0 LL/49.0
裾幅 S/52.5 M/54.5 L/56.5 LL/58.5
袖丈 S/59.5 M/60.0 L/61.0 LL/61.5
着丈 S/71.0 M/73.0 L/75.0 LL/77.0
※ 若干の誤差はご了承ください。
※ 173/60で「M」がちょうどいいサイズです。(着用画像をご覧下さい。)

— 在庫状況 —
black × brown:M,Lサイズがご用意できます。
black × black:M,LLサイズがご用意できます。

DjangoAtour “classic moleskin hunter jacket”

Price(税別)
¥42,800
カラー / サイズ
数量