DjangoAtour “french farmers heavysweat blouson”

・ピラコニアさんの装いは、必見です。
 >>>  <1> <2>
・店主のコーディネートも、ぜひ ご覧下さい。
 >>>  <1>

DjangoAtourの「french farmers heavysweat blouson」をご紹介します。
1900年代初頭にフランスの農夫が着ていたブルゾンをイメージソースに、へヴィオンスの度詰め裏毛の生地を使ってジャンゴ・アレンジした1着。 一見すると、ボタンフロントの何気ないスウェットに見えますが、実際に着てみると印象が変わります。肩幅を広く袖を短めにデザインしたクラシックなスタイルと、立体感のあるスタンドカラー。そして、両サイドに差し込み型のポケット。ボタンの開け閉めで表情が変わるのも魅力です。さらに、“foggy dye”のスモーキーな色合いと、目埋まり感のあるずっしりとした質感の生地が、このスタイルに見事にマッチしています。すでにvintageな面構えですが、着用と洗濯によ経年変化も楽しめるのも嬉しいですね。動きやすくて、使い勝手もよく、雰囲気も申し分なし。これは毎日着てしまいそうです。Tシャツや薄手のシャツの上にジャストなサイズで着てもいいし、厚手のワークベストをインナーに合わせながら少し大きめにざっくり着てもカッコイイ・・・ ほんと、いろんな装いが楽しめます!
☆こちら(DjangoAtour)の詳細画像もぜひご覧下さい。 >>> “french farmers heavysweat blouson”

— 生地について —
特殊染色(vintage foggy dye)を施した染色糸で織り上げています。へヴィオンスの度詰め裏毛の生地は、しっかりずっしりとした質感で、洗いこんだようなスモーキーな色合いと相俟ってすでにvintageな面構えです。経年変化もかなり楽しめると思います。

『DjangoAtour』“french farmers heavysweat blouson”
□ 生地:コットン100%(度詰め裏毛 / vintage foggy dye)
  ポケット内側、肩部分裏地 / コットン100%
□ カラー:「vintage charcoalgrey」「vintage navy」(2色展開)
□ ボタン:コロゾ調ブラスティックボタン
□ 仕上げ:non-wash(未洗いプレス仕上げ)
□ サイズ:S ・ M ・ L ・ LL
□ プライス:¥23,800(税別)

— size(cm) — 【non-wash】
身幅 S/56.0 M/58.0 L/60.0 LL/62.0
肩幅 S/59.5 M/61.5 L/63.5 LL/65.5
裾幅 S/52.0 M/54.0 L/56.0 LL/58.0
袖丈 S/53.0 M/54.0 L/55.0 LL/56.0
着丈 S/64.0 M/66.0 L/68.0 LL/70.0
※ 伸縮性のある生地なので着用により若干伸びます。
※ 173/60で「M」を着ています。(着用画像をご覧ください。)

— wash後の縮みについて —
水洗いして天日干し乾燥した後の縮みは、身幅:約-3cm / 肩幅:約-0.5cm / 裾幅:約-3cm / 袖丈̟:±0 / 着丈:約-2cm ほどです。個体差などもありますので、あくまでも目安としてご確認下さい。

— 在庫状況 —
vintage charcoalgrey:S,M,L,LLサイズがご用意できます。
vintage navy:S,M,L,LLサイズがご用意できます。

DjangoAtour “french farmers heavysweat blouson”

Price(税別)
¥23,800
カラー / サイズ
数量