DjangoAtour “german leather shoes”

6a_202o_h1_da_german_leathershoes

DjangoAtourの“german leather shoes”をご紹介します。
1930’s~40’sのドイツのアスレチック・レザーシューズをベースに、チャックテイラーをはじめ様々なエッセンスを織り交ぜながら「自分達の考える格好よさ」で構築した1足です。気軽にはけるシンプルなシューズですが、秀逸なシルエットと素材使いの巧さにより、コーディネートのイメージは限りなく広がります。カジュアルアップにも、ドレスダウンにも、そしてワークにも合う独特の雰囲気を醸し出しています。一枚一枚丁寧に絞りあげた牛ヌメ革の表情とオイルレザーのしっとりとした艶も最高です。履き込むほどに、よりかっこよくなっていきます。
“slip on leather shoes”がリリースされたときもそうでしたが、今回もまたジャンゴのセンスにやられちゃいました・・・。服と同様にDjangoAtourの奥深い魅力を再確認させてくれます。ぜひ、お試しください。
☆ こちら(DjangoAtour)の詳細画像もぜひご覧下さい。 >>> “german leather shoes”
★ 店主の着用画像の詳細については、こちらをご覧ください。 >>> <1>

「DjangoAtour」“german leather shoes”
■ col.:black. brown.
■ size:7[25cm] / 8[26cm] / 9[27cm]
■ price:¥38,800 (税別)

□ 表革:牛ヌメ革, 多脂, 手しぼり加工, 革厚1.8-2.2mm
□ 内張り:なし(踵に滑り止めの当て革を張っています)
□ インソール:化粧レザー
□ アウトソール:合成クレープ(5mm)/ヒール(2cm)
□ ワイズ:D以上 E未満
□ 木型:ジャンゴオリジナルラスト
□ 製法:セメント
□ 付属:箱
□ メンテナンス:ヒールに限り消耗による取り替え可(有料)
□ made in japan

【サイズ選びについて】
「クラシックブーツやスリップオンシューズと同じサイズを選んでいただければ大丈夫だと思います。ちなみに、“slip on leather shoes”はジャストサイズで履くことをお薦めしましたが、今回はちょっと大きめを紐で縛り上げて履いてもいい感じです。実際に履いてみると、捨て寸の関係で市販の同規格品より少し大きく(長く)感じるかと思います。(1cmくらい長く感じます。)自分がはいた感じでは、7[25cm]=25~26cm対応 / 8[26cm]=26cm~27cm対応 / 9[27cm]=27~28cm対応といったイメージです。(なお、足幅の広い方には、表示通りのサイズがお薦めです。)
ちなみに、自分は足のサイズが26cm(ワイズはC〜Dくらい)ですが、「8」だと つま先がかなり余ります。「7」でも十分に履けます。ただ、今回はコーディネートした際のシルエットバランスを自分なりにイメージして、あえて「8」を選びました。紐を絞って細長いシルエットで履いています。ちなみにクラシックブーツとスリップオンシューズは「7」を履いています。」

— 在庫状況 —
black = 「size-8」「size-9」がご用意できます。
brown = 「size-8」がご用意できます。

DjangoAtour “german leather shoes”

Price(税別)
¥38,800
カラー / サイズ
数量