DjangoAtour “victorians worque stripe trousers”<anotherline>

4c_4aa_daal_victorians_worque_stripe_trousers

DjangoAtour<anotherline>の「victorians worque stripe trousers」をご紹介します。
“victorians worque trousers”(ヴィクトリアンズ ワーク トラウザーズ)は、初期の名作“factory trousers”の流れを汲むジャンゴアトゥールを代表するボトムのひとつです。ヴィクトリアン時代のトラウザーを解体し再構築した「WORK+ANTIQUE=WORQUE」な佇まいが最高の逸品です。これまで、2012年にコットンサージ、2014年にウールコットンアーミーサージを使い製作されました。丸みのあるラインの腰周りから裾にむかってス〜ッと細くなるシルエットが実にエクセレント!動きやすさと美しさを表現した素晴らしい1本です。(ちなみに、ジャンゴのパンツで一番細いです。)はき込んでいくと生地伸びや皺加減でさらなるシルエットが生まれ、より一層カッコ良くなっていきます。今回は、“double breasted jkt”と同じクラシックなストライプ生地で仕上げた「victorians worque stripe trousers」と、ベーシックなベージュのチノ生地で仕上げた「victorians worque chino trousers」の2種類をリリース。ここでは「クラシックストライプ」をご紹介しています。撚り杢ダークグレー × ブラックの渋い色合いが、装いのイメージを膨らませてくれますね! デイリーユースでガシガシ穿いて頂いてもいいですし、センタープレスにしてドレス寄りな着こなしにもお勧めです。既に“double breasted jkt”をお持ちのお客様は、ぜひセットアップを。タイトなWのジャケットに極細のトラウザー、しかもクラシックなストライプ。ん〜〜〜 しびれますね! なお、サイズ S,M,L,LLの展開です。ちなみに、自分(173cm/60kg/w76cm)は「M」がちょうどです。また、ベルトループ形状は当時の資料をもとにほぼそのままの仕様で取り付けてあります。30mm巾か、それよりも細めのベルトをお使いください。着用画像では、COLIMBOの“Cherry Creek Hair Cow Belt”をしています。
☆こちら(DjangoAtour)の詳細画像もぜひご覧下さい。 >>> “victorians worque stripe trousers”

『DjangoAtour』“victorians worque stripe trousers”<anotherline>
□生地:コットン100%(杢ストライプ)
□カラー:classic stripe(撚り杢ダークグレー × ブラック)
□ボタン:天然椰子コロゾボタンとプラスティックボタン
□仕上げ:wash加工(水洗いタンブラー乾燥仕上げ)
□サイズ:S / M / L / LL
□プライス:¥22,000(税別)

— size(cm) –【wash仕上げ】
ウエスト S/79.5 M/82.5 L/87.0 LL/91.0 
股上 S/29.5 S/30.0 M/30.5 LL/31.0
太腿幅 S/31.0 M/32.0 L/33.0 L/34.0
裾幅 S/18.0 M/19.0 L/20.0 LL/21.0
股下 S/89.0 M/89.0 L/89.0 LL/89.0
※ 個体差など、若干の誤差はあると思いますがご了承ください。
※ 裾はロック始末のため、裾上げのまくり巾が若干必要です。
※ 173/60/w76cmで、Mサイズがちょうどです。(着用画像をご覧ください。)

— 在庫状況 —
classic stripe:LLサイズがご用意できます。

DjangoAtour “victorians worque stripe trousers”<anotherline>

Price(税別)
¥22,000
カラー
サイズ
数量