CORONA “NAVY OVER PANTS”<COTTON GROSGRAIN>

・店主のコーディネートも、ぜひ ご覧下さい。
 >>>  <1> <2>

 
CORONAの “NAVY OVER PANTS” をご紹介します。
WW2・US NAVYのデッキオーバーパンツをイメージして製作された、ハイバックのネイビー・オーバーオールです。フロントジッパーを全開にすると脱着がとてもイージーな仕様となっています。極めてシンプルなデザインながら、強烈な存在感のCORONAらしいオーバーオールに仕上がっています。CORONAの中でいま最も太いシルエットのボトムスで、ウエスト上から少しずつテーパードしながら落ちるワイドシルエットも魅力です。今作は、“USN GROSGRAIN CLOTH” で仕上げたタイプです。畝のあるコットン素材は肉厚でハリがあり、“CORONA・NAVY OVER PANTS”の生地バリエーションの中では、もっとも無骨でミリター感の強い生地です。カラーも、ストレートなイメージの「NAVY」「KHAKI」の2色です。

— 生地 “USN GROSGRAIN CLOTH” について —
WWII・US NAVYで使われていた高密度・グログランクロスを再現した生地です。高密度のしっかりとした生地で、裏面は微起毛処理がされています。ちなみに、本製品のイメージソースとなったビンテージは、第二次大戦の後期から朝鮮戦争にかけて米海軍の艦艇乗員用として “Type N-1” とのセットアップで使用されていたサロペットのフロントジップ・モデルです。想像を絶する過酷な状況での艦艇の甲板作業に従事する兵士の身を守るこの “DECK PANTS” は、シンプルなスタイルで動きやすく、防風・防寒性に優れた作りが要求されたのです。アウターシェルには “N-1” と同じく畝のあるコットン素材 “GROSGRAIN CLOTH”を採用し、裏地にはアルパカウールパイルのライニングを貼り保温性を高めた仕様になっていました。“JUNGLE CLOTH” とも呼ばれるこの生地は、密度が高く防寒・防水性に適した当時一級の素材でした。(本製品では、タウンユースに合わせて、ライニングなしにアレンジされています。)

『CORONA』“NAVY OVER PANTS” <COTTON GROSGRAIN>
 □品番:NO.CP037
 □生地:COTTON GROSGRAIN(COTTON100%)
 □カラー:NAVY [19-04] / KHAKI [19-05]
 □サイズ:M ・ L [当店入荷サイズ]
 □仕上げ:ONE-WASH
 □プライス:¥38,000 (税別)

— size (cm) — 【one-wash】
身幅      M/54.0 L/56.0
身頃の長さ(前)M/61.5 L/63.0
フロントジップ M/51.0 L/53.0
ワタリ     M/38.5 L/39.5
すそ巾     M/24.5 L/25.0
股下      M/70.5 L/72.5
※ 当店計測値です。若干の誤差はご了承ください。
※ 身幅は、両サイドの一番上の位置を結んだ長さです。
※ 身頃の長さは、前身の一番上から股の十字の縫い目までを計っています。
※ 173/60/w31で、Mサイズをはいています。“ゆったりと着れる” ちょうどいいサイズ感です。

—– 在庫状況 -—-
19-04 COTTON GROSGRAIN / NAVY:M,Lサイズがご用意できます。
19-05 COTTON GROSGRAIN / KHAKI:M,Lサイズがご用意できます。

Variations

8.5oz DENIM[18-01]
TAKEYARI BIZEN GABARDINE[19-01]
NYLON TAFFETA[19-03]
COTTON GROSGRAIN[19-04]
COTTON GROSGRAIN[19-05]

CORONA “NAVY OVER PANTS”<COTTON GROSGRAIN>

Price(税別)
¥38,000
カラー / サイズ
数量