DjangoAtour “german leather shoes Ⅱ ”

・店主のコーディネートも、ぜひご覧下さい。
 >>>  <1> <2> <3> <4> <5> <6> <7> <8> <9> <10> <11> <12> <13> <14>
・ピラコニアさんの装いも、必見です。
 >>>  <1> <2> <3>

DjangoAtourの “german leather shoes Ⅱ ” をご紹介します。
1930~40’sのドイツのアスレチック・レザーシューズをベースに、様々なエッセンスを織り交ぜながら「自分達の考える格好よさ」で構築した、ジャンゴアトゥールのオリジナル・レザーシューズです。気軽にはけるシンプルなシューズですが、秀逸なシルエットと素材使いの巧さにより、コーディネートのイメージは限りなく広がります。カジュアルアップにも、ドレスダウンにも、そしてワークにも合う独特の雰囲気を作り出しています。一枚一枚丁寧に絞りあげた牛ヌメ革の表情とオイルレザーのしっとりとした艶も最高です。「前作」との違いは、革が変わったこと、ソールが約2mm厚くなったこと、サイドの当て革がなくなったことくらいですが、サイドの当て革がなくなったことで、すっきりとシャープなラインに見えますね。さらに、クラシックな雰囲気も増した感じがします。そのうえ、履き込むほどに皺も入って足に馴染み、よりいっそうかっこよくなっていきます。 今回のカラーバリエーションは、「black」「combi / darkbrown × black(当て革部分)」「white」の3タイプ。絶対に外せない定番のブラック、渋くて小洒落感がたまらないダークブラウンベースのコンビ、そしてやけに存在感のある白。 いずれも、足元の装いをかっこよく演出してくれます。服と同様にジャンゴアトゥールの奥深い魅力を再確認させてくれるアイテムです。ぜひ、お試しください!
☆こちら(DjangoAtour)の詳細画像もぜひご覧下さい。 >>> “german leather shoes Ⅱ ”

「DjangoAtour」“german leather shoes Ⅱ ”
■ color:「black」「white」「combi(darkbrown × black)」
■ size:7[25cm] ・ 8[26cm] ・ 9[27cm]
■ price:¥39,800 (税別) 

□ 表革:オイルスムース(牛ヌメ革,染料オイル仕上げ),革厚1.8-2.0cm前後
□ 内張り:なし(踵に滑り止めの当て革を張っています)
□ インソール:化粧レザー(踵にロゴ印字)
□ アウトソール:合成クレープ(7mm)/ ヒール(2cm)
□ ワイズ:D以上 E未満
□ 木型:ジャンゴオリジナルラスト
□ 製法:セメント
□ 付属:白箱のみ
□ メンテナンス: 消耗によるソールの張替え、ヒールの取替え可(有料)
□ made in japan

【サイズ選びについて】
「実際に履いてみると、捨て寸の関係で市販の同規格品より少し大きく(長く)感じるかと思います。(1cmくらい長く感じます。)自分がはいた感じでは、7[25cm]=25~26cm対応 / 8[26cm]=26cm~27cm対応 / 9[27cm]=27~28cm対応といったイメージです。(足幅の広いは、表示通りのサイズがちょうどいい場合もあります。)
ちなみに、自分は足のサイズが26cm(ワイズはDくらい)ですが、「8」だと つま先がかなり余ります。「7」でも十分に履けます。ただ、コーディネートした際のシルエットバランスを自分なりにイメージして、あえて「8」を選びました。つま先の捨て寸を多めに取って、紐を絞り細長いシルエットで履いています。
なお、“前作” と同じ木型を使って仕上げてありますので、長さやワイズもほぼ同じです。前回のものをお持ちの方は今回も同じサイズを選んでいただいて宜しいかと思います。また、同じジャンゴアトゥールのクラシックブーツやスリップオンシューズを履いていらっしゃる方は、こちらも同じサイズを選んでいただければ大丈夫だと思います。ご参考まで。」

— 在庫状況 —
black:「7」「8」「9」がご用意できます。
white:「7」「8」「9」がご用意できます。
combi(darkbrown × black):「7」「8」「9」がご用意できます。

DjangoAtour “german leather shoes Ⅱ ”

Price(税別)
¥39,800
カラー / サイズ
数量